冬のいまコレ

秋のイマコレ

夏のイマコレ

過去のいまコレ

HOME > いまコレ > 冬のいまコレ > 温泉情報

温泉情報

体の芯まで冷えてしまう季節
5県の温泉でゆっくり、あたたまろう

福島県

湯野上温泉【下郷町】

日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎があることで有名な湯野上温泉。無色透明な温泉は柔らかく、肌にやさしいと評判です。立ち寄り入浴を行っている宿も多く気軽に楽しむことができます。周辺では江戸時代の宿場町の面影を残す大内宿や、塔のへつりの見事な景観を見ることができます。
泉質:単純温泉

アクセス車:会津若松ICから国道121号線経由 約50分
鉄道:会津線湯野上温泉駅下車。

お問い合わせ先

いわき湯本温泉【いわき市】

旧常磐炭坑内に湧く湯を引く浜通り唯一の温泉郷。開湯は1200年前に遡り、古くから道後温泉、有馬温泉と並んで日本三大名湯として知られ、豊富な湯量と医療効果の高い温泉として人気があります。周辺には国宝白水阿弥陀堂、勿来の関、スパリゾートハワイアンズなど見所もたくさん。
泉質:硫黄泉

アクセス車:常磐自動車道いわき湯本I.Cから5分
鉄道:常磐線湯本駅から徒歩5から10分

お問い合わせ先

高湯温泉【福島市】

古くは 信夫高湯 と称され、 蔵王高湯、 白布高湯 とともに奥羽三高湯として栄えてきた濁り湯の名湯。またその薬効の高さから 「東北の草津」 の異名を持ち、豊富な湯量が自慢です。磐梯吾妻スカイラインの福島市側入り口にあります。白い濁り湯の温泉。
泉質:硫黄泉

アクセス車:東北自動車道福島西インター、もしくは飯坂インターより30分
鉄道:JR東北線福島駅西口よりタクシー30分

お問い合わせ先

茨城県

筑波山温泉郷【つくば市】

日本百名山の一つ,筑波山より湧き出る温泉。関東平野を一望できる名湯で,肌がすべすべになることから「美肌の湯」とも言われています。
泉質:アルカリ性単純温泉

アクセス車:常磐自動車道「土浦北IC」から車で約35分

お問い合わせ先

袋田温泉【大子町】

平安時代の頃からあったとも言われる歴史ある温泉。袋田の滝に近く,四季が感じられる趣ある風景を楽しめます。
泉質:アルカリ性単純温泉

アクセス車:常磐自動車道「那珂IC」から約50分
電車:JR水郡線「袋田駅」からタクシーで約5分

お問い合わせ先

大子町観光協会

0295-72-0285

五浦温泉【北茨城市】

岡倉天心の活動拠点だった五浦海岸にある温泉。茨城の冬の味覚の代表格「あんこう鍋」が味わえる宿も多くあります。
泉質:ナトリウムカルシウム、塩化物泉

アクセス車:常磐自動車道「北茨城IC」より約15分
電車:JR「大津港駅」または「勿来駅」より車で5分

お問い合わせ先

栃木県

湯西川温泉【日光市】

壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒やしたと伝えられる歴史の古い温泉です。
泉質:単純温泉、他

アクセス電車:東武鬼怒川線⇒会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」下車、東武ダイヤルバスで約30分
車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号、県道249号を湯西川方面へ約55㎞ 。約70分

お問い合わせ先

鬼怒川温泉【日光市】

江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉です。明治以降に一般公開されてからは多くの観光客が訪れ、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並ぶ関東有数の大型温泉地として発展しました。
付近にはテーマパークやレジャー施設も点在し、また、鬼怒川渓谷沿いに奇岩が続く景勝地など、見どころも多い。
泉質:単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉、他

アクセス電車:東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」又は「鬼怒川公園駅」下車
車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号を鬼怒川方面へ約15㎞ 。約20分

お問い合わせ先

塩原温泉郷【那須塩原市】

806年に発見された長い歴史をもつ温泉。湯治場として1200年以上の歴史を持ち、今なお人々に愛され続けています。湯本は11ヶ所に点在しており、源泉は約150ヶ所。「塩原十一湯」と呼ばれています。
「お・も・て・那須手形」というツールで、温泉やレジャー、お食事などをお得にお楽しみいただけます。
泉質:塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉、他

アクセス電車:JR東北新幹線「那須塩原駅」からJRバスで約65分
車:東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号を約15㎞ 。約20分

お問い合わせ先

群馬県

草津温泉【草津町】

「恋の病以外ならどんな病気でも治る」といわれ、古くは江戸時代の温泉番付で「西の有馬、東の草津」と大関に選出(この番付では大関が最高位)。現在でも行ってみたい温泉の人気ナンバーワンになるなど、群馬を代表する名湯です。泉質のすばらしさは言うまでもなく、「湯畑」を中心に広がる湯の町情緒も大きな魅力です。
泉質:酸性泉・硫黄泉

アクセス車:関越自動車道渋川伊香保ICより約80分
電車:JR吾妻線長野原草津口駅よりバスで約25分

お問い合わせ先

伊香保温泉【渋川市】

長さ約300m、365段の石段を中心に広がる街並みが独特の風情を醸す、群馬を代表する名湯の一つ。戦国時代には本格的な都市計画が行われ、日本での「湯の町」第1号ともいわれます。今では全国的に温泉みやげの定番となった湯の花まんじゅうも、ここが発祥の地です。皮の茶色は「子宝の湯」として知られる伊香保の温泉の色を模したものです。
泉質:硫酸塩泉

アクセス車:関越自動車道渋川伊香保ICより約25分
電車:JR上越線渋川駅よりバス約25分

お問い合わせ先

みなかみ18湯【みなかみ町】

群馬を代表する水上温泉、猿ヶ京温泉、古くからの湯治場の月夜野温泉、上牧温泉や法師温泉、宝川温泉などをはじめ、おもむきのことなる18の温泉地を「みなかみ18湯」と総称しています。いずれも温泉ファンも納得の効能豊かな名湯ばかりです。温泉総選挙2016のリフレッシュ部門第1位にも選出されました。
泉質:硫酸塩泉、アルカリ性単純温泉、単純温泉、他

アクセス車:関越自動車道水上ICより約10分
電車:JR上越線水上駅より徒歩約10分

お問い合わせ先

四万温泉【中之条町】

清流の四万川沿いに点在する、日向見、ゆずりは、新湯、山口、温泉口の五つのエリアからなっています。一説には、平安時代に夢のお告げで「四万種類の病を治す霊泉」とされたのが名前の由来とも。湯治場として古くから賑わった温泉は、「薬湯」としてリウマチや神経痛、胃腸病などによく効きます。最近ではレトロな街並みに人気が集まっています。
泉質:塩化物泉

アクセス車:関越自動車道渋川伊香保ICより約60分
  関越自動車道月夜野ICより約60分
電車:JR吾妻線中之条駅よりバス約40分

お問い合わせ先