2020秋のいまコレ

2020夏のいまコレ

2020春のいまコレ

2019冬のいまコレ

2019秋のいまコレ

2019夏のいまコレ

2019春のいまコレ

2018冬のいまコレ

2018秋のイマコレ

2018夏のイマコレ

過去のいまコレ

HOME > いまコレ > 2020夏のいまコレ > おすすめのおみやげ

おすすめの   おみやげ

5県におでかけしたら手に入れたいおみやげ。
お取り寄せも充実しています。

福島県

赤べこ【会津若松市】

ゆらゆら頭がゆれる姿がかわいい赤べこ。会津地方を中心に昔から愛されている民芸品です。疫病が流行ったときにこの赤べこを近くに置いていた人だけが病気を免れたと言われています。

お問い合わせ先

福島の桃【福島市】

周囲を山で囲まれた盆地である福島市はおいしい果物がたくさん実ります。夏は桃の最盛期で、フルーツライン、ピーチラインの果樹園では直売や桃狩りなども楽しめます。

お問い合わせ先

常磐もの【いわき市】

いわき沖は黒潮と親潮がぶつかる潮目の海。豊富なプランクトンを求めて北上してきた質のいい様々な魚は「常磐もの」と呼ばれています。さんまのポーポー焼きなど、おみやげにっぴたりな加工品がおすすめです。

お問い合わせ先

茨城県

いばらき県産品お取り寄せサイト【茨城県】

茨城県観光物産協会が運営する「いばらき県産品お取り寄せサイト」がリニューアル。農産物から地酒,工芸品まで,茨城の特産品や名産品を産地直送でお届けします。今年度は県産品販売促進キャンペーンで全商品2割引を実施中。ぜひ茨城の逸品をご堪能ください。

お問い合わせ先

茨城県観光物産協会

029-226-3800

栃木県

鬼怒川サイダーとちおとめ【日光市】

鬼怒川サイダーは地元の食材にこだわった地サイダーです。「日光天然水」は今市の老舗酒蔵渡邊佐平商店の仕込み水を100%使用しています。「とちおとめ」味は日光ストロベリーパークのイチゴ果汁を使用し、無香料・無着色です。素材本来の味わいをお楽しみください。

お問い合わせ先

森林ノ牛乳【那須町】

濃厚でコクのあるジャージー牛乳本来の甘さと、さらっとした後味の搾りたてに近い風味の牛乳です。

お問い合わせ先

西日光皇海山元祖スカイ苺ぷりん【壬生町】

スカイベリーの果汁を100%使用したぷりん。

お問い合わせ先

道の駅みぶMib-TOWN

080-9994-5166

群馬県

焼きまんじゅう【全県】

まんじゅうを竹串に刺し、濃厚な甘味噌ダレを裏表に塗って焼き、焦げ目をつけた群馬県民のソウルフードの代表格。タレの味や焼き方は各店の特徴があります。

お問い合わせ先

水沢うどん【渋川市】

やや太めで弾力が強くコシがある麺が特徴で、讃岐、稲庭と並ぶ日本三大うどんと言われています。水澤観音の門前には十数軒の名店が軒を連ねます。

お問い合わせ先

磯部せんべい【安中市】

磯部せんべいは、小麦粉と砂糖、磯部温泉の鉱泉水を使用して作った磯部温泉名物です。磯部温泉の鉱泉水は日本有数の炭酸含有泉で、サクッとした歯ごたえに口の中で溶けるような軽い舌触りなせんべいです。

お問い合わせ先

安中市観光機構

027-329-6203

新潟県

元祖 柿の種【長岡市】

95年以上愛される、「元祖・浪花屋の『柿の種』」。柿の種といえば、米菓の定番ジャンルのひとつ。日本中で愛されているこのお菓子を、最初に世の中に生み出されたのはこの柿の種です。

お問い合わせ先

新潟県観光協会

025-283-1188

笹だんご【新潟県】

新潟名物・笹だんご。あんの入ったヨモギ団子を笹で包んで作る新潟の代表的な名産品・笹だんご。古くから笹だんごは新潟の家庭で作られていて、県民にとってはとても馴染み深い和菓子です。上杉謙信が出陣する際の携帯食として重宝していたという逸話も。そんな笹だんごのお店が県内には数多くあります。

お問い合わせ先

新潟県観光協会

025-283-1188

へぎそば【魚沼地方】

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の蕎麦。つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦です。布海苔をつなぎに使っていることから、小麦粉をつなぎにした蕎麦や、十割蕎麦などと比較して、ツルツルとした喉越しが楽しめるのが特徴です。

お問い合わせ先

新潟県観光協会

025-283-1188