2021夏のいまコレ

2021春のいまコレ

2020冬のいまコレ

2020秋のいまコレ

2020夏のいまコレ

2020春のいまコレ

2019冬のいまコレ

2019秋のいまコレ

2019夏のいまコレ

2019春のいまコレ

2018冬のいまコレ

2018秋のイマコレ

2018夏のイマコレ

過去のいまコレ

HOME > いまコレ > 2020冬のいまコレ > 新年を迎える縁起物

新年を迎える縁起物

いろいろあったけど
新年は気持ちよく迎えたい!
5県の縁起物をご紹介。

福島県

赤べこ【会津地方】

赤べこの体に描かれた黒い斑点は疫病の跡といわれ、その昔、赤べこを近くに置くと「流行り病」に感染しなかったという伝説が残っています。

お問い合わせ先

起き上がり小法師【会津地方】

会津を代表する縁起物で、転んでもすぐに立ち上がるところから、粘り強さと健康のシンボルとして縁起がいいとされています。毎年初市で家族の人数より1個多く買う習わしがあり、会津の家庭には欠かせない縁起物になっています。

お問い合わせ先

茨城県

茨城県産品お取り寄せサイト【全域】

いばらきメイドのおすすめ品を産地直送!
冬の縁起物やこの季節にピッタリの商品を,茨城県産品お取り寄せサイトで探してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

栃木県

耳うどん【佐野市】

佐野市仙波町で昔から正月に食べられている、鬼の耳に見立てた郷土食。 無病息災や近所付き合いがうまくいくなどの言い伝えがあります。

お問い合わせ先

佐野市観光協会

0283-21-5111

新潟県

ちんころ【十日町市】

しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物で、干支にちなんだものが多く作られてきました。福を招く縁起物として飾られたり、囲炉裏で焼いて食べられていました。(現在は飾り物として作られています)

お問い合わせ先

のっぺ【全域】

新潟県の代表的な郷土料理「のっぺ」は、根菜や鶏肉、こんにゃくなどの具材が入り、里芋のとろみがついているのが特徴の煮物で、古くから新潟の各家庭で親しまれています。お正月のおせちや冠婚葬祭などのイベント時にも欠かさない料理です。

お問い合わせ先