2021秋のいまコレ

2021夏のいまコレ

2021春のいまコレ

2020冬のいまコレ

2020秋のいまコレ

2020夏のいまコレ

2020春のいまコレ

2019冬のいまコレ

2019秋のいまコレ

2019夏のいまコレ

2019春のいまコレ

2018冬のいまコレ

2018秋のイマコレ

2018夏のイマコレ

過去のいまコレ

HOME > いまコレ > 2021秋のいまコレ > まだ間に合う!紅葉スポット

まだ間に合う! 紅葉スポット

これからの時期まだ楽しめる
5県の紅葉スポットをご紹介します。

福島県

塔のへつり【下郷町】

奇岩怪石が塔のように並立する、大川ライン最大の景勝地です。百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し見事な景観がつくられました。1943年に国の天然記念物に指定されています。
へつりとはこの地方の方言で川に迫った断崖や急斜面の意味です。断崖までつり橋が掛けられており内部を見学することもできます。色鮮やかな紅葉が岩壁を彩り、川を流れる落ち葉も風情があります。

【見頃】~11月上旬
【おすすめ撮影スポット】午後の西日に照らされた様子を、吊り橋へ降りる階段の上の方から撮影。

アクセス車:磐越自動車道会津若松ICから約50分東北自動車道白河ICから車約60分
電車:会津線塔のへつり駅から徒歩約5分

お問い合わせ先

長床【喜多方市】

天喜3(1055)年、源頼義が紀州熊野三社を勧請したと伝わる神社です。茅葺屋根の拝殿「長床(ながとこ)」は平安時代末期の建築で、国の重要文化財に指定されています。
長床の前には樹齢800年ともいわれる大イチョウがあり、晩秋になると落ち葉がまるで黄色いじゅうたんのように境内を美しく彩ります。11月中旬~下旬の見頃の時期にはライトアップが行われ、大イチョウが幻想的な雰囲気を醸し出します。

【見頃】11月中旬~下旬

アクセス車:磐越自動車道会津若松ICから車約30分
電車:JR磐越西線喜多方駅から車約10分

お問い合わせ先

土津神社【猪苗代町】

会津藩祖・保科正之公を祀り、延宝3年(1675)に創建された神社です。創建当初の神社は戊辰戦争で焼失しましたが、明治13年(1880)に現在の社殿が再建されました。
境内には京都から移植されたと伝えられるイロハモミジなどがあり、紅葉の名所として知られています。真っ赤な絨毯を敷いたように落ち葉が斜面を埋め尽くすさまは実に美しく、多くのカメラマンが訪れます。

【見頃】~11月上旬

アクセス車:磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから車約10分
電車:JR磐越西線猪苗代駅からタクシー約10分

お問い合わせ先

茨城県

花貫渓谷【高萩市】

秋の時期になると花貫渓谷一帯は赤や黄色に染まり、遊歩道から紅葉狩りも楽しめます。

【見頃】11月中旬~下旬
【おすすめの撮影スポット】汐見滝吊橋

アクセス車:常磐自動車道高萩ICから約20分
電車:JR高萩駅からタクシーで約25分
※紅葉まつり期間中は市道308号の一部および3086号線全線が車両通行止め

お問い合わせ先

高萩茶寮【高萩市】

茨城県指定の文化財になっている「穂積家住宅」では期間限定のレストラン「高萩茶寮」がオープンします。
本県の豊かな食材を活かした美味しいランチが食べられますので、是非、お越しください。

【見頃】10月30日(土)~12月19日(日)
【おすすめの撮影スポット】穂積家住宅

アクセス車:常磐自動車道高萩ICから約15分
電車:JR高萩駅からタクシーで約25分

お問い合わせ先

高萩茶寮

070-4366-2307

栃木県

落石【那須烏山市】

「関東の嵐山」と称される景観は一見の価値があります。 秋には木々が色づく山が那珂川の水面に映り、まるでせり出すよう。
時期によっては遡上する鮭を見ることも出来ます(例年、鮭の遡上は10月中旬から)。

【見頃】11月中旬~下旬

アクセス電車:JR烏山線烏山駅から車で約5分

お問い合わせ先

いろは坂(日光)【日光市】

日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。
秋には日光で最も紅葉の美しいスポットとして知られ、絶景のドライブコースとなっており、大渋滞となるほどの人気。紅葉シーズン中は余裕をもってお出かけすることをオススメします。

【見頃】10月中旬~10月下旬
【おすすめの撮影スポット】第二いろは坂途中の明智平展望台

アクセス車:日光宇都宮道路清滝ICから約15分
電車:R日光線日光駅・東武鉄道東武日光駅からバスで約25分

お問い合わせ先

蓬莱山【佐野市】

日光二荒山を開山した勝道上人によって開かれ、一大霊場として栄えた山。季節ごとの景観が美しく、中でも紅葉の時期には多くの人々が訪れます。遊歩道も整備され、近くの渓流を望みながら散策することができます。

【見頃】11月中旬~下旬

アクセス車:東北自動車道佐野藤岡ICから約60分
電車:JR両毛線佐野駅・東武鉄道佐野線東武佐野駅から車で約45分

お問い合わせ先

佐野市観光協会

0283-21-5111

群馬県

吾妻峡【東吾妻町】

国指定名勝「吾妻峡」は、吾妻側沿いの約2.5㎞にわたる美しい渓谷です。紅葉が美しく、秋はハイキングに最高のシーズンです。散策の後は、道の駅「あがつま峡」の天狗の湯でのリフレッシュもおすすめです。

【見頃】10月下旬~11月上旬

アクセス車:関越自動車道渋川伊香保ICから約55分
電車:JR吾妻線岩島駅から乗合バス約5分+徒歩約15分

お問い合わせ先

めがね橋【安中市】

横川−軽井沢間にある碓氷第三橋梁(明治26年開業)は通称「めがね橋」と呼ばれ、長さ91m、高さ31mの日本最大のレンガ造りの橋です。その美しさと高い芸術性で多くの人を魅了してきました。国指定重要文化財に指定、保存されています。

【見頃】11月上旬~11月中旬

アクセス車:上信越自動車道松井田妙義ICから約15分
電車:JR信越本線横川駅からタクシー約10分

お問い合わせ先

妙義山【下仁田町】

妙義山は、日本三大奇勝の1つとして荒々しい岩肌が創り出す自然景観の美しさが特徴です。秋は紅葉の名所として多くの人が訪れます。

【見頃】10月下旬~11月上旬

アクセス車:上信越自動車道下仁田IC又は松井田妙義ICから約25分
電車: JR信越本線横川駅からタクシー約25分

お問い合わせ先

新潟県

苗場ドラゴンドラ【湯沢町】

日本最長5481mを誇り、アップダウンを繰り返しながら苗場と田代の間を約25分で結び、秋ならではの紅葉の大パノラマが目下に広がります。

【見頃】10月上旬~11月上旬

アクセス●JR上越新幹線「越後湯沢駅」東口より路線バスで約50分
●関越自動車道「湯沢IC」より国道17号線で車で約30分(平常時)

お問い合わせ先

苗場スキー場

025-789-4117

苗名滝【妙高市】

日本の滝百選の一つに選ばれている苗名滝。落差55m、水しぶきを上げて落ちるさまは迫力満点!新潟と長野の県境を流れる「関川」にかかる滝です。鮮やかな紅葉に染まる秋は絶景です。滝までは遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到着します。

【見頃】10月中旬~11月上旬

アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」よりバスで20分、杉野沢温泉から周遊バスに乗り継いで10分、バス下車後、徒歩で15分
●上信越自動車道「妙高高原IC」より車で15分、降車後徒歩で15分

お問い合わせ先

妙高観光局

0255-86-3911

弥彦公園【弥彦村】

滝や渓流、トンネルなど日本の風情を感じられる公園。
弥彦駅近くにあり、約4万坪にも及ぶ広さを誇ります。
中でも「もみじ谷」は紅葉の名所として知られ、朱色に塗られた観月橋と紅葉が織りなす景色は訪れる人の心を和ませてくれます。
夜は紅葉がライトアップされ、幻想的な世界に変わります。

【見頃】10月下旬~11月中旬

アクセス●JR弥彦線「弥彦駅」より徒歩で約1分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で約25分

お問い合わせ先

弥彦観光協会

0256-94-3154