夏のイマコレ

過去のいまコレ

HOME > いまコレ > 夏のイマコレ > 夏のグルメ

夏のグルメ

この夏おすすめのグルメをご紹介。
5県の夏グルメを食べて暑さを乗り越えよう!

福島県

かき苺【郡山市】

ふるや農園のいちごを使用した「かき苺」。凍った苺を専用の機械でスライスし、かき氷のように食べることができます。酸味もあってさっぱりといただけます。

お問い合わせ先

ichinoichi café

024-901-9561

又兵衛ジェラート【いわき市】

平成29年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞した、いわきの地酒「又兵衛」とコラボしたジェラートはミルクベースのやさしい口当たりでほのかに日本酒のかおりが漂う、ここでしか味わえない逸品。

お問い合わせ先

磐梯山ジオパークカレー【猪苗代町 磐梯町 北塩原村】

猪苗代町、磐梯町、北塩原村の3つの町村などでつくる磐梯山ジオパーク協議会が開発した「磐梯山ジオパークカレー」。磐梯山をかたどったライスが特徴で、お店によって違った味や具材で提供されています。

お問い合わせ先

茨城県

生しらす丼【大洗町】

茨城が誇る海の幸である生しらす。足が早くその日のうちにしか食べられない生しらすは,プリプリっとした食感で,磯の香りと併さることで茨城の海を感じる味わいです。

お問い合わせ先

かあちゃんの店

029-267-5760

スタミナラーメン(冷し)【水戸市、ひたちなか市ほか】

冷水でしめたモチモチの太麺に,とろみのついた甘辛醤油あんをたっぷり乗せた茨城のご当地ラーメン。カボチャ,にんじん,ニラといった野菜に,レバーが加わりスタミナ満点。夏バテ対策にはぴったりのメニューです。

お問い合わせ先

ほしいも農家のみるくアイス【東海村】

ねっとり柔らかく、飽きのこないやさしい甘さが持ち味のほしいも「玉豊」をアイスに加工。自然な味わいそのままに濃厚みるくに散りばめられた“つぶつぶ”の食感も楽しめます。

お問い合わせ先

栃木県

日光天然氷のかき氷【日光市】

日光天然氷は、日光のおいしい水から作られた氷です。天然氷で作られたかき氷は、ふわふわの食感が特徴。口の中ですっと溶ける天然氷はシロップとの相性もよく、絶品です。

お問い合わせ先

日光市観光協会

0288-22-1525

【県央・県東地域】

栃木県では、夏場に観光やなが各地で開かれます。伝統漁法の「やな漁」。鮎のつかみ取り体験もできます。観光やなで食べる焼きたての鮎の塩焼きも格別です。

お問い合わせ先

栃木県観光物産協会

028-623-3213

ジェラート【栃木県全域】

栃木県は、生乳の生産量が北海道に次いで第2位。そんな酪農王国栃木県には、地域の食材を生かしたおいしいジェラートがいっぱいあります。色々な味のジェラートをお楽しみください。

お問い合わせ先

栃木県観光物産協会

028-623-3213

群馬県

桃ひめシャーベット【富岡市】

農業に関わる女性を集めた女子会「ひめラボ」と共同開発した「天津桃を使ったジェラート」

お問い合わせ先

じぇら21 

0274-62-6921

夏すき焼き【昭和村】

「ググっとぐんま観光キャンペーン」期間中に、県産牛と昭和村のレタスを中心とした旬の野菜を使って提供

お問い合わせ先

道の駅 あぐりーむ昭和

0278-25-4831

冷やしおっきりこみ【吉岡町】

上州名物おっきりこみを暑い夏でも食べられます。シコシコさっぱり感がうれしい逸品。

お問い合わせ先

吉岡町商工会

0279-54-2625

新潟県

レーメン【長岡市】

つるっとした喉ごしのいい麺を、からしを利かせた自家製マヨネーズを秘伝のめんつゆと絡めて味わうスタイルは、発売以来50年間変わっていません。具材はキュウリやゆで卵、トマトなどのほか、変わり種でパインも入っています。麺の下にも氷を入れてあるので、最後までひんやりと食べられます。

お問い合わせ先

MIMASTU CAFE 大手店

0258-36-0852

ヤスダヨーグルト【阿賀野市】

新潟県酪農発祥地の阿賀野市に工場とアンテナショップを構える「ヤスダヨーグルト」。搾りたての生乳を使った飲むヨーグルトは、新潟県の特産イチゴ「越後姫」味の他、リンゴやレモン味などバラエティーに富んだフルーツ味が楽しめます。

お問い合わせ先

フルーツカフェさいとう【佐渡市】

オーナーが運営する農園の果実をジュースやシャーベットで提供している評判のカフェ。かき氷とはひと味違う、冷凍フルーツを削った季節のシャーベットが人気です。

お問い合わせ先