HOME > ニュース&トピックス > 2019-06-27 08:45 吾妻山噴火警戒レベルの引き下げについて

2019-06-27 08:45
吾妻山噴火警戒レベルの引き下げについて

福島県


令和元年6月17日、仙台管区気象台は、吾妻山の噴火警戒レベルを「レベル2(火口周辺規制)」から「レベル1(活火山であることに留意)」に引き下げました。

詳しくはこちらをご覧ください。↓
https://www.jma-net.go.jp/sendai/

【通行規制について】
1.大穴火口及び旧火口から概ね1.5kmの範囲の火口周辺規制は解除となります。

2.磐梯吾妻スカイラインでは、安全施設の設置や道路点検等が完了するまで、通行規制が継続されます。
  磐梯吾妻スカイラインの通行規制については、こちらをご覧ください。↓
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41035c/dourokanri190617.html

3.大穴火口周辺では、火山ガスの噴出や熱活動の状況を踏まえ、登山道の一部区間が通行規制となります。通行規制区間には、決して立ち入らないでください。
  登山道の通行規制については、こちらをご覧ください。↓
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16035b/volcano-azmkmd03.html

【浄土平施設について】
1.磐梯吾妻スカイラインが再開通となった後は、浄土平駐車場を使用できますが、浄土平ビジターセンター、浄土平レストハウス、浄土平天文台の各施設については、再開の準備が整うまで閉鎖中です。
  浄土平レストハウスについては、こちらをご覧ください。↓
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031a/joudodaira.html

2.浄土平レストハウスが再開されるまで、浄土平駐車場内のトイレは使用できません。トイレについては、不動沢登山口付近のトイレをご使用ください。


■福島県災害対策課HP
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025b/adumayama.html